トップページ | ありがとうございました »

2012年12月15日 (土)

いじめのSOS信号リスト作成にご協力ください

東京学芸大学杉森研究室では,いじめられている子が発しているSOS信号についての情報を収集しています。

とくに小・中学校の先生方からの情報を求めていますが,保護者の方や,生徒さん自身からでも受け付けています。①お立場(教員[校種],保護者,生徒など),②いじめられている子が見せる様子の変化(SOS信号),③なぜ②がSOS信号なのか,どんないじめだったのかの情報,を明記の上,情報をお寄せください。

また,すでに小学校の先生たちから集めてある情報と,カウンセラーの方などが集めた合計104項目の情報について,どれくらいいじめ発見に役立ちそうかの,小学校教師からの評価点も加えた「いじめのSOS信号リスト(104項目)」も,希望者には情報を開示する予定です。

トップページ | ありがとうございました »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

今朝の朝日新聞の記事を見てメールしています。

SOS信号のリストを頂きたいです。

私は、CAPという子どもへの暴力防止の活動をしていて、都内の小学校を中心に、保護者や子ども達に、暴力は人権侵害行為と伝えています。いじめ防止に関して、時間を割くようになりました。

CAPでは、トークタイムという時間に子どもと話をする時間があります。その時に聴いた話です。
新聞に掲載されている信号の中の「隣の人の机とぴったりくっつけなくなる」に近い事例ですが…
高学年になると一人ずつ机が並んでいる学校があり、他の人からパッと見は わからないけれど、本人のみ気が付く程度の数センチ机が離されている。最初は自分の机がたまたま曲がっているのかな?と思ったけれど、毎日少し列からはみ出している。教室に居るな、来るなと言われている気がする。でも、周りの人から見たら些細なこと、気のせい、気にするなと言われそうで、先生や親に言えない。
自尊感情が低下していました。当然です。本人の了解を得て、担任につなぎ、本人の話を聴いて寄り添って対応して欲しいと伝えました。

 東京都立蒲田高等学校で副校長をしている長田と申します。
本校では、現時点で「いじめ」問題は大きな問題になっていませんが、小さな「いじめ」は発生しています。これら「いじめ」の早期発見・早期解決を目指した対応・指導を実施するためにチェックリストを送付いただければ幸いです。
都立蒲田高校副校長 長田真一

今朝の朝日デジタル版で、貴重なご研究の一端を拝見いたしました。現在「柔道死」問題に取り組んでいます。104例に中には、体育の授業中や部活動中のことも含まれているものでしょうか。お教え願えれば幸です。よろしくお願いいたします。

今朝の朝日新聞紙上で記事を読みました。公立中学校教員ですが、いじめ問題について理解を深めたいと考えています。リストをお送りいただけますか。よろしくお願いいたします。

朝日新聞デジタル版でご研究について知りました。公立中学校教員です。いじめの未然防止(防止の指導にも役立つと思います。)、早期発見のためにSOSリストは大変有効と思いました。リストをお送り頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

今朝の朝日新聞の記事を見てメールしました。
公立中学校教員です。いじめ問題について職場でリストを活用したいと考えています。
SOS信号のリストを頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

大学の理工系の教員(専門は人間工学)です。

今朝の新聞記事を、大変興味深く読ませて頂きました。

いじめの兆候を現す表現(短文)をまとめられていますが、個々のケースについて、これら表現各々が、どの程度当てはまるのかを、調査されておりますでしょうか。もしもそこまでのデータがございましたなら、因子分析などの手法を適用することにより、「いじめそのもの」、もしくは「いじめの表出の仕方(あるいは検出のされ方)」についての、類型化が可能かと存じます。(釈迦に説法でしたなら、お許しを頂ければ誠に幸いに存じます。)

大変重要かつ貴重な研究の、今後の更なる発展を期待いたしております。

「いじめSOS信号リスト」を希望いたします。
よろしくお願いいたします。

朝日新聞で拝見しました。いじめSOS信号リスト、配信してください。

大阪の公立中学で教師をしています。
他の方と同じように、朝日新聞の記事を読んでリストを活用したく、連絡をさせてもらっています。

私としては、この表を教師だけではなく保護者に見てもらいたいと思っています。
昨今、小さな事でもいじめとして捉えて対応をしていますが、やはり一番の問題は「加害者側の保護者の協力が得にくいこと」だと考えています。
自分の子どものことを冷静に捉えて対処していただける方もいるのですが、多くは
「子ども同士のじゃれ合い・ふざけあい」という認識の域をでずに、
「私の子どもは悪くない」という感覚の方が多くいます。

このリストをもとに、ことあるごとに
「いじめとは、こういうことが根底にある」ということを知ってもらえれば、多少認識が改まっていくのではないかと思います。
ですから、「一教師の主観的な考え」ではなく「客観的な一般的な認識」と発表されているこのようなリストが役に立つと思います。

これからも、教師だけではない大人やまわりの子どもたちが、いじめに立ち向かうでしょう。
こういう活動が、少しでも広がればと思います。
宜しくお願いします。

小学校教員です。いじめ早期発見の為にリストを活用したいと考えています。
SOS信号のリストを送信いただければ幸いです。
よろしくお願い申しあげます。

私学の中高一貫校の教師です。「いじめSOS信号60」の記事に関心を持って読ませていただきました。いじめの早期発見には教職員全員の力が必要です。このリストを教職員全員に配布し,活用させていただきたく思っております。お手数ですが,このリストをお送りいただきますよう,よろしくお願いいたします。

朝日新聞の記事を読みました。
大人がいじめに気付けないのはなぜか?と感じていましたが、具体的なSOS信号を知ることで、家庭でも参考にできることがあると思います。リストの送信をお願いいたします。

朝日新聞で拝見しました。いじめSOS信号リスト、配信してください。

はじめまして。朝日新聞の記事を読んでリストをダウンロードさせて頂きました。

①小学校4年生の息子をもつ保護者です。
②息子の同級生が4,5日前より少しふさぎ込んでいるようなに見受けられ、「学校に行きたくない」と言い始めた。
③仲の良い友人がいるのに「学校に行きたくない」と言うのは異常ですし、小学生がふさぎ込むのは逆によっぽどのことだと感じました。

息子や他の子供さん及び保護者の方からの情報によると以下のような事柄だったようです。

・加害児童は同じクラスの男子A君1名。
・「ビンタごっこやるぞー!」と一方的に言って複数(確認できている被害児童は男子3名、うち一人がうちの息子)の同級生の頬を叩く。
・自分の壊れた定規と上記3名のうちのある一人の男児B君の定規を無理やり交換させる。
・バラバラになった自分のホチキスの針とB君の新品のホチキスの針を無理やり交換させる。

B君が「学校に行きたくない!」と訴えたため保護者の方が「連絡ノート」を通じて担任へ報告して発覚しました。担任からはA君へ指導した旨の報告があったそうです。ただ担任は、交換の強要は認識していたようですが「ビンタごっこ」は知らなかったようで、保護者会で私が、「ビンタごっこはその後どうご指導されたのでしょうか?」と質問したことで初めて認識したようです。当然、保護者会ではA君の名前は伏せて発言しました。

その後、A君の保護者からの謝罪は当然無いですが、担任からの対応報告もありません。

このリストは朝日新聞で知りましたが、もっと教員の方に知って頂く方法はないものだろうか、と考えています。FacebookやTwitter、ラジオやテレビ、CMなどを駆使して、児童・教員・保護者だけでなく、これから子育てを考えている若い方々が共有できる仕組みがあるといいですね。

朝日新聞デジタル版で研究を知りました。
北海道の公立高校の教師です。
子どものいじめの背景には多くの要素が有ると思いますが、教師の『体罰』が無くなっていないことも大きいのでは無いかと思います。
SOSリストを送っていただきたいと思います。

文科省や教育委員会のいじめチェックリストにはない項目が入っているところが興味深いです。実際に使ってみたいです。

みなさま 
 いろいろと貴重な情報をありがとうございました。メールで返信できる方には、個別にメールで返信させていただきました。メールが登録されていない方は、メールで返信できませんので、この場を借りまして、コメントに感謝いたします。
 リストを使ってみての感想などもありましたら、教えていただければ幸いです。
 今年も残すところ1日を切りましたが、どうぞよいお年をお迎えください。

朝日新聞を読んで、リストをいただきたく
コメントいたしました。よろしくお願いします。

辰巳様
ご連絡ありがとうございました。登録されているアドレスに,早速リストを送らせていただいたのですが,なぜかアドレスが登録されていないというエラーメッセージとともに,何度送っても戻ってきてしまいました。もしも,お使いの別のアドレスがおありでしたら,別途メールでお知らせいただければ幸いです。

 また,ダウンロード版は,右上の「最近の記事」の中からご覧になれますので,よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いじめのSOS信号リスト作成にご協力ください:

トップページ | ありがとうございました »

無料ブログはココログ